任意売却の流れ

不動産

任意売却という言葉をよく聞かれるようになったのもここ十数年の事です。これは不動産の価値とローンの残債を比較した時に不動産の価値のほうが低くその不動産を売却したとしてもローンが完済できないという場合に利用する売却方法だからです。任意売却は任意という言葉がついていますがローンの債務者が勝手に行うことはできません。債権者である金融機関やローンの保証会社と交渉をし、双方が同意の下で初めて進められる手続きです。ほとんどの場合、法律の専門家や住宅売買のプロなど任意売却に関する経験を豊富に持つ人のサポートが必要になります。しかしこうした専門家を見つけることは容易ではなく依頼する業者によって結果が異なる場合も多いのです。

任意売却の知識と経験を豊富に持つ専門家を見つけることからスタートする必要があります。もちろんローンの支払いが厳しいと感じたら金融機関などの債務者に相談することも必要です。一番してはいけないのは何もしないということです。とにかく誰かに相談することです。そのうえで任意売却を行うとなればサポートしてくれる専門家を見つけます。不動産業者の中には任意売却も受けているといいながら実際にはその経験がほとんどない業者もいるので注意が必要です。というのも任意売却は非常にデリケートな売却方法なのです。売却までの流れやそれからの支払いなど知っていなければ途中で交渉がとん挫するというケースも少なくありません。ですから、確実に任意売却を完了させるためにもしっかりと実績のある専門家のサポートを受ける必要があります。

知識のある業者に依頼する

不動産

住宅ローンの返済に行き詰まってしまった場合は、任意売却専門業者を利用して、自宅の売却を図るのが得策です。任意売却であれば、競売にかけられる場合よりもずっと高い値段で売れる可能性があります。

詳細を確認する

色々な住宅ローンの対処法

不動産

住宅ローンの返済が困難になってしまった場合に、任意売却専門業者を利用する人が増えてきています。自宅を売却した際に必要になる不動産登記手続きの費用等を債権者負担にしてもらうことができるので、経済的な負担が軽くなります。

詳細を確認する

任意売却で住宅を売ろう

不動産

自宅を競売にかけられたくないのであれば、任意売却業者に相談してみることをおすすめします。任意売却業者の中には、買主を探してくれるだけでなく、直接物件を買い取ってくれるサービスを提供している業者もいます。

詳細を確認する